森から海へ、そして再び森へ。自然の大きな循環とともに…。

海の栄養分が陸上植物へ供給される仕組み Salmon Come Back ! ( 鮭よ帰っておいで!) ぎょれん 北海道漁業協同組合連合会

mixiチェック



サケの種類

川で生れた鮭は、海へと下り、大きく成長して、再び生れた川へと帰ってきます。
水揚げのピークは鮭が産卵のために戻ってくる9月・10月。この時期に漁獲される鮭は「秋鮭」と呼ばれ、北海道のほぼ全域で漁獲されます。
また、鮭は、産卵時期以外でも餌を食べるために北海道沿岸を回遊し、定置網などで漁獲されています。
産卵のために北海道に戻ってきた鮭を「秋鮭」と呼ぶのに対し、「時期を間違えて北海道に寄って来た」という意味から、5月~8月に漁獲される鮭のことを「ときしらず」又は「時鮭」とよんでいます。

魚種商品名
サケ(シロサケ)トキシラズ、時鮭春~初夏
鮭児
メジカ
サケ、シャケ、銀毛、秋鮭、秋味
ヒメマスヒメマス、チップ初夏~初秋
ギンザケ銀鮭春~夏
カラフトマス鱒、青鱒、オホーツクサーモン初夏~初秋
サクラマス鱒、本鱒、口黒冬~春
マスノスケキングサーモン、大助春~初夏
ニジマスニジマス、トラウトサーモン春~秋